2019/07/12

Kalm角山が国内酪農初のGAP認証更新

 搾乳ロボット8台を備えるアジア初のメガロボットファーム、株式会社Kalm(カーム)角山(北海道江別市、川口谷仁代表取締役兼CEO、18年度出荷乳量5536㌧)は11日、GAP(農業生産工程管理)認証の更新を受けたことを明らかにした。酪農関係での更新は国内初。併せて農場HACCPの認証も更新した。続く…。

お申し込み