2019/09/02

北オホーツク農協が出資型メガファーム設立

 北オホーツク農協(本所・北海道オホーツク管内興部町、吉田隆好組合長、18年度出荷乳量9万1000㌧)は21年春、農協出資型メガファームを立ち上げる。搾乳ロボットとミルキングパーラーで乳牛180頭を搾乳する。新規就農希望者の研修機能も設ける。農協出資型メガファームの設立はオホーツク管内で初めて。全道では10ヵ所目となる。続く・・・。

お申し込み