2019/12/24

宮城県でロータリーロボのギガFが21年稼働

 宮城県涌谷町のメガファーム、有限会社岩崎牧場(岩崎喜市代表、18年度出荷乳量4605㌧)が21年春にロータリー型の搾乳ロボットを導入し、規模拡大に乗り出すことが23日までに分かった。乳牛飼養頭数を現行の500頭から1000頭規模へ一挙に2倍に増やし、年間出荷乳量は1万㌧超のギガロボットファームを目指す。東北有数の巨大牧場の誕生で、地域の生産基盤強化への貢献が期待されている。続く・・・。

お申し込み