2020/01/24

紋別で搾乳ロボット8台のメガFが来春稼働

 北海道紋別市の酪農家3戸は来年春にも、メガロボットファーム「株式会社えみんぐ」を立ち上げる。デラバルが昨年8月から国内販売を開始した新型搾乳ロボット「VMS V300」を8台導入する。25年度までに年間出荷乳量6000㌧の達成を目標に掲げ、地域の生産基盤維持・拡大に貢献したい考えだ。続く・・・。

お申し込み