2020/02/14

仁成ファームが農福連携セミナーで事例紹介

 北海道農政事務所と北海道農政部は2月13日、札幌で「農福連携推進北海道セミナー」を開催した。釧路市の有限会社仁成ファームなど、農業現場で障害者を採用している企業・団体が取組事例を発表した。道内の行政機関や農業団体、福祉関係者ら240人が参加した。
 農福連携とは、農業分野で障害者を積極的に受け入れることで、障害者の社会参画や自信・生きがいの創出につなげるとともに、農業現場の労働力確保や働きやすい環境づくりを図る取り組み。政府は18年に閣議決定した「経済財政運営と改革の基本方針」(骨太の方針)で、成長戦略の一つとして農福連携の推進を位置付けている。続く・・・。

お申し込み