2018/02/28

阿寒農協のメガロボFが3月から搾乳を開始

 阿寒農協(北海道釧路市、野村宏組合長)が出資し、搾乳ロボット8台を擁するメガロボットファーム「株式会社天翔阿寒」が3月1日から搾乳を開始する。20年度までに搾乳頭数480頭、年間出荷乳量6000㌧を目指す。ロボット8台は、農協出資型としては新得町農協(十勝管内新得町)が立ち上げた株式会社シントクアユミルクの7台を上回り、国内最大規模となる。続く・・・。

お申し込み