2018/05/23

中山農場が搾乳ロボット6台の新牛舎落成式

 北海道根室管内別海町のメガファーム、有限会社中山農場(中山勝志代表)は5月22日、搾乳ロボット6台を擁する新牛舎の落成式を開いた。工事関係者ら約40人が出席、同牧場の新たな船出を祝った。中山代表は酪農乳業速報の取材に、「数年内に出荷乳量7400㌧の目標を達成したい。最先端技術を導入するだけでなく、従業員の技術力も高め、持続可能な酪農経営を実現する」と力強く語った。続く・・・。

お申し込み