2018/05/28

北海道のメガFが856戸に拡大・ホクレン

 ホクレンが5月25日までにまとめた17年度の出荷乳量階層別酪農家戸数によると、年間出荷乳量1000㌧以上のメガファームは前年比1・4%(12戸)増の856戸となった。畜産クラスター事業を活用した牛舎増設や、各農協の増産対策が規模拡大を後押ししている。全道の生乳受託酪農家戸数5668戸に占める割合は、15・1%で0・6㌽上昇した。なお、戸数には年度内に離農した酪農家も含んでおり、年度末の数字とは一致しない。続く・・・。

お申し込み