2017/04/21

雄武町でメガロボットファーム2牧場稼働へ

北海道オホーツク管内雄武町で来春、搾乳ロボット8台を擁する大型共同経営が誕生する。同町では、並行して4台導入の共同経営も設立準備が進んでいるほか、今春には6台所有の牧場が稼働したばかり。もともと酪農を基幹産業とする雄武町だが、わずか2年の間に「メガロボットファームの町」へと変貌を遂げそうだ。続く・・・。

お申し込み