2019/03/04

バター制限強化、生乳不足の影響随所・市況

 年度末を迎えた3月の業務用乳製品市況は、バターの逼迫感が続いており、国産物の供給制限が強化される一方、脱脂粉乳は発酵乳消費の落ち着きを受けて余剰感が出始めている。乳業メーカーなどサプライヤーの間では両品目以外の乳製品での生産の絞り込みなど供給方針の転換を図る動きが出始めている。当面、生乳生産動向と最終製品の消費動向を横にらみしながらの舵取りが続きそうだ。続く…。

お申し込み