2019/04/03

ホクレン受託乳量、2年連続前年超・18年度

 ホクレンが4月2日までにまとめた18年度生乳受託乳量・速報値(生乳生産に連動)は、前年比0・9%増の383万323㌧となった。牧草の不作に加え、昨年9月に発生した北海道胆振東部地震と全道停電(ブラックアウト)の影響もあり、目標の2・3%増には届かなかったが、前半の「貯金」と冬場に温暖な気候が続いたことで2年連続の増産を達成した。新年度も、乳牛頭数の増加や規模拡大を背景に、2%増程度の堅調な生産を見込んでいる。続く…。

お申し込み