2019/06/03

酪肉近策定に向け酪農家等4氏から意見聴取

 農水省は5月30日、食料・農業・農村政策審議会畜産部会を開き、29年度を目標とする新たな「酪農及び肉用牛生産の近代化を図るための基本方針」(酪肉近)の策定に向けたヒアリングを行った。ヒアリング対象は酪農家3者、酪農ヘルパー派遣組織1者。発言者は酪農現場の人材確保や、生乳の出荷先選択に不公平感の出ないルールづくりなどの課題を指摘した。4氏の発言要旨は次の通り。続く・・・。

お申し込み