2019/06/28

豪州の18/19年度生乳生産量は7・7%減少

 豪州の18/19年度(18年7月~19年6月)の生乳生産量は、前年比7・7%減の857万㌔㍑と大幅な減産で着地する見通しだ。干ばつで飼料や水など生産コストが上昇し、1頭当たり乳量が減少したのに加え、乳牛の淘汰が進んだことが背景にある。ABARES(豪州農業資源経済科学局)がこのほど公表した農畜産物の生産見通しで明らかにした。続く・・・。

お申し込み