2019/07/02

牛乳消費足踏みも原料乳不足で依然需給逼迫

 生乳需給が引き続き逼迫している。4月の牛乳値上げから3ヵ月が経過し、消費に以前ほどの勢いはみられなくなっているが、都府県の生乳生産が依然、減産が続いているためだ。道外の中小乳業からは依然、北海道産生乳(道外移出生乳)へのオーダーが多数寄せられている。酪農乳業関係者は「夏休みで学校給食牛乳が休止する今月下旬まで、気を緩めることはできない」と口をそろえている。続く・・・。

お申し込み