2019/07/04

酪肉近に需給安定対策の構築明記を・北海道

 JAグループ北海道は7月3日、東京都内で農水省との意見交換会を開き、新たな酪肉近代化基本方針(酪肉近)の中に「万全な生乳需給安定対策の構築」を盛り込むよう強く要請した。改正畜安法の下、指定団体以外への生乳出荷や二股出荷などが広がると、これまでのように指定団体だけで需給調整を行う形では限界があるとして、国の積極的な関与と強力な支援を求めた。続く・・・。

お申し込み