2019/07/26

梅雨寒で北海道産地パック牛乳も急ブレーキ

 都府県向け北海道産パック牛乳(産地パック牛乳)の需要にブレーキがかかっている。堅調だった牛乳消費が「梅雨寒」の影響で落ち込む一方、都府県の生乳生産が想定を上回り、需給がタブついているためだ。道内の中小乳業は「梅雨明け後の暑さ次第では再びオーダーが増える可能性もあるが、今年の動向は非常に予測しづらい」と頭を抱えている。続く・・・。

お申し込み