2019/07/31

コーンズが新型搾乳ロボット「A5」を公開

 コーンズ・エージー(北海道恵庭市、南部谷秀人社長)は7月30日、北海道十勝管内上士幌町の未瑠来ファーム(上森和江代表、18年度出荷乳量3816㌧)で、レリーの新型搾乳ロボット「アストロノートA5」を披露した。今年度から販売を開始した最新鋭機で、実際に稼働しているモデルを公開したのは初めて(導入は2牧場目)。過剰な労働負担や深刻な人手不足が問題となる中、酪農家の「働き方改革」や省力化に向けた有効な手段として、全国の酪農現場に提案したい考えだ。続く・・・。

お申し込み