2019/08/05

ダノンが粉乳工場をカーボンニュートラル化

 フランスの大手乳業メーカー、ダノンはこのほど、同社の医療部門であるダノン・ニュートリシアがニュージーランド(NZ)に構える粉乳工場を、21年までにカーボンニュートラル化(温室効果ガスの排出量と植物による吸収量がイコールの状態)すると発表した。木材を燃料とするバイオマスボイラーを導入することで、二酸化炭素排出量を年間2万㌧削減する計画だ。NZで初めてのカーボンニュートラル工場となる。続く・・・。

お申し込み