2019/08/27

肢蹄保護や換気装置導入へ新対策・ホクレン

 ホクレンは8月26日、今年度から開始する新たな酪農振興策「ホクレン乳用牛居住環境向上支援事業」を明らかにした。「肢蹄や肺を守る」「暑熱から守る」をキーワードに、牛床整備や通路の溝切り、換気装置の導入を後押しする。20年度までの2ヵ年事業で総額4億円を措置。今年度分は、各農協が11月中頃まで申請を受け付ける。続く…。

お申し込み