2019/08/28

脱脂粉乳、夏場異例の在庫積み増しで危機感

 脱脂粉乳の在庫量が7月も増え、3ヵ月連続で7万㌧の大台を上回った。夏場は一般的に在庫が減る時期。需要が高まる一方、製造量が減るためで、積み増すのは極めて異例だ。酪農乳業関係者は一段と危機感を強めており、輸入抑制とともに、早くも調整保管や輸出など「出口対策」の検討を求める声が広がっている。続く…。

お申し込み