2019/09/30

生乳需給、10月以降も大幅逼迫状態続く恐れ

 深刻な生乳不足が続いている。例年9月末ともなれば需給は一息つくが、今年は大幅に逼迫したまま。北海道産生乳(道外移出)の引き合いは一向に衰える気配がない。こうした状況は10月以降も続くとみられており、大手乳業メーカーからは年末の最需要期に向け、バターと生クリームの生産を懸念する声が出始めている。続く・・・。

お申し込み