2019/10/03

19年度上期生乳受託乳量は2%増・ホクレン

 ホクレンが10月2日までにまとめた今年度上期の生乳受託乳量・速報値(生乳生産に連動)は、前年比2・0%増の197万5971㌧となった。猛暑などの影響で一時的に生産が落ち込むことはあったが、おおむね前年を上回って推移した。酪農家の規模拡大に加え、乳牛頭数が増加傾向にあることが増産を後押しした。今年は粗飼料も比較的良質との見方が大半で、下期以降のさらなる増産に期待が高まっている。続く・・・。

お申し込み