2019/10/04

19年度脱粉輸入枠を6000㌧削減・農水省

 農水省は10月3日までに、19年度の脱脂粉乳輸入数量枠の2万㌧を1万4000㌧に減らす方針を固めた。ヨーグルトの消費減退などで在庫が積み上がっているため、6000㌧分削減する。削減は17年度に数量枠の設定を開始してから初めて。需給緩和が続くなか、国産脱粉の生産・流通や、増加基調にある北海道などの生乳生産を阻害しないよう配慮する意図があるとみられる。4日に正式発表する。続く・・・。

お申し込み