2019/10/28

生乳需給、10月下旬でも異例の逼迫状態続く

 生乳需給が10月下旬に入っても逼迫状態にある。都府県の生乳生産が振るわないためで、北海道産生乳(道外移出生乳)には引き続き活発なオーダーが寄せられている。10月下旬になっても需給が改善していないのは極めて異例。台風19号の甚大な被害を受け、道外移出を含め物流面が混乱していることもあり、需給が完全な落ち着きを取り戻すにはもうしばらく時間がかかりそうだ。続く…。

お申し込み