2019/10/30

日米協定とTPP11で乳製品276億円減少

 農水省は10月29日、同省内で日米貿易協定の影響試算の説明会を開いた。日米貿易協定とTPP11の両協定の発効により、牛乳乳製品の生産額は約182~276億円減少する見通し。ホエイやチーズの関税撤廃で安価な輸入品が流入し、国産乳製品の乳価下落を招くことが予想される。
 日米貿易協定とTPP11の品目別生産減少額は〈表〉の通り。両協定ですべての関税が削減・撤廃された最終年度の減少額を示した。国内対策により生産数量が維持され、価格のみが値下がりするとの仮定で算出された。続く…。

お申し込み