2019/11/27

19年冬のバター在庫量は潤沢に推移か・機構

 農畜産業振興機構がこのほど公表した12月までの乳製品需給予測によると、同月末のバター在庫量は前年比17・3%増の2万3600㌧で、前年を大きく上回ると見通した。北海道の生乳増産と輸入量の増加が大きく影響し、在庫は潤沢に推移するとみられる。クリスマスの最需要期は問題なく乗り切った。脱脂粉乳の同月末在庫量も11・7%増の6万8400㌧に積み増すと見込んだ。続く・・・。

お申し込み