2019/11/28

世界の搾乳ロボ市場は今後も拡大・デラバル

 デラバルのグラハム・ハーディーAMS(自動搾乳システム)マネージャーは11月26日、世界の搾乳ロボット市場について「過去10年間にわたり右肩上がりで推移しており、稼働台数は全世界で4万台を上回る。放牧主体のニュージーランドでも導入されるようになるなど、ロボットは世界的なトレンドとなっている。本格的なロボット時代がやってきた」と述べ、今後も市場は拡大を続けるとの見方を示した。同社が北海道帯広市で開いたAMSカンファレンスで述べた。続く・・・。

お申し込み