2019/12/23

20年度乳価交渉は鋭意継続中・ホクレン会長

 ホクレンの内田和幸会長は12月20日、20年度の生乳取引交渉について「持続可能な酪農経営の確立に向けた所得水準を中長期的に安定確保できることと、早期決着を踏まえ、乳業メーカー各社と個別に交渉を進めている段階にある」と明らかにした。交渉決着の目処など詳細については明言を避けた。札幌で開いたJAグループ北海道の定例会見で言及した。続く…。

お申し込み