2019/12/25

日米協定で乳製品生産額は最大246億円減

 農水省は12月23日、日米貿易協定による農林水産物の影響試算(最終版)を公表した。試算によると、同協定による農産物の生産減少額は約600~1100億円で、このうち牛乳乳製品は約161~246億円の影響が及ぶと見込んでいる。
 最終版の生産減少額は、10月公表の暫定版の試算を据え置いた。ただし、最終版では12月に改定した総合的なTPP等関連政策大綱や国内対策の影響も考慮し、各品目で国内生産量は維持されると明記した。続く・・・。

お申し込み