2019/12/27

20年度飲用乳価は据え置き決着へ・関東販連

 関東生乳販連は12月26日、取引先乳業メーカーに対し、20年度の飲用向け、発酵乳向け、学乳向け乳価は「前年度据え置き」での取引を正式要請した。乳業メーカーからの回答は年明けとなる模様だが、大手乳業とは情勢認識を共有しており、要請どおり据え置きで決着する見通し。乳製品向けはホクレンの交渉状況を見て判断、中小乳業の交渉は年明けとなる。続く・・・。

お申し込み