2019/12/27

環境規制強化で生乳・乳製品の海運コスト増

 船舶の燃料油に含まれる硫黄分を大幅に引き下げるSOx(硫黄酸化物)規制が1月1日から、日本を含む全世界で一斉にスタートする。海運各社は規制適合油への変更や浄化装置の導入が必要で、コストアップ分は運賃にも転嫁する方針。北海道から都府県に輸送する生乳(道外移出生乳)や乳製品も例外ではなく、運送コストの上昇が避けられない見通しだ。続く・・・。

お申し込み