2020/01/31

年間契約破棄は制度趣旨違反と新酪肉近明記

農水省の水野秀信牛乳乳製品課長は1月30日、新たな酪肉近代化基本方針の中で、酪農家が生乳取引契約を一方的に破棄する行為は現行の補給金制度の趣旨に反すると明記する考えを明らかにした。食農審畜産部会での発言。続く…。

お申し込み