2020/03/12

学乳休止の需給緩和対策に23億円・農水省

 農水省は3月10日、新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策(予算額4308億円)として、学校給食用牛乳の供給停止に伴う需給緩和対策事業に22億9900万円を計上した。全国的な一斉休校に伴う学乳休止で、学乳向けから乳価が安い乳製品向けに用途変更した場合の差額を補てんするほか、乳製品工場への広域輸送の掛かり増し経費、在庫が増加している業務用脱脂粉乳の飼料用への変更経費、キャンセルされた学乳の廃棄費用などについて、それぞれ定額で助成する。続く・・・。

お申し込み