2020/07/21

日本酪政連が改正畜安法で意見書まとめる

 日本酪政連はこのほど、改正畜安法に関する意見書をまとめた。18年度の改正畜安法施行に伴う新たな加工原料生産者補給金制度が3年目に入り、政府・自民党から同制度への見解などを求められる場合に備え、これまでに発生した「いいとこどり」をこれ以上拡散させないためや、生乳の廃棄を防ぎ酪農家の所得確保が図られるよう需給調整機能を発揮できる指定団体の重要性などを主張している。続く・・・。

お申し込み