2020/07/22

家庭用バター品薄解消も年末需給動向不透明

 食品スーパーの店頭で続いていた家庭用バターの品薄が解消に向かっている。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う巣ごもり需要が一服したことや、製造各社による増産など安定供給の取り組みが奏功したためだ。ただ、今後の消費動向は不透明で、大手乳業関係者は「年末最需要期に向けた生産計画を練り直す必要がある」と困惑している。続く・・・。

お申し込み