2020/09/08

台風10号接近、一部地域で集送乳に遅れ発生

 大型で強い台風10号が9月6日から7日にかけ九州や沖縄、西日本に接近し、停電や倒木などで酪農現場にも被害が発生した。九州南部、山口県の一部地域では集送乳の遅れなどが生じたものの、乳業メーカーの製造に大きな影響は出なかったとみられる。気象庁が事前に特別警報クラスの台風などと発表したことで、安全確保のため職員の自宅待機などを決めていた農協や乳業メーカーもあり、被害の詳細などは7日午後3時現在、全容は明らかになっていない。九州、中国、東海など酪農生産者団体、乳業メーカー各社のコメント概要次の通り。続く…。

お申し込み