2020/09/09

全域停電でも13ヵ所で生乳受入可能・北海道

 酪農乳業速報は9月8日までに、北海道に工場を構える大手・中小乳業メーカー14社の自家発電設備導入状況をまとめた。再び2年前のブラックアウト(全道停電)のような非常事態に見舞われても、7社12工場が生乳を受入可能なスペックの設備をすでに導入、または導入予定であることが分かった。今年度中の整備を計画しているホクレン釧路クーラーステーションも含めると13ヵ所で受入可能となる。オール北海道として生乳廃棄を回避できる体制が着実に整いつつある。続く…。

お申し込み