2020/09/11

中小乳業の牛乳出荷制限、9月中旬も継続へ

 関東や関西を中心とした都府県の中小乳業メーカーが、9月中旬も牛乳の出荷制限を継続することが分かった。飲用需要が例年以上に堅調な中、8月の「酷暑」で落ち込んだ生乳生産の回復が遅れているのが要因。需給逼迫は続く見通しで、制限解除のメドは立っていない状況だ。
 都府県の中小乳業が牛乳の出荷制限に本格的に乗り出したのは8月下旬から。梅雨明け後の暑さで生乳生産が落ち込んだ上、新型コロナウイルスによる登校スケジュールの変更で小中学校の学乳開始がこの時期に集中し、供給が追いつかない事態になった。続く…。

お申し込み