2020/09/11

道外移出、需要期はキャンセルすべきでない

 飲用牛乳の需要期は北海道から都府県への生乳移出(道外移出)をキャンセルすべきではない―。こうした声が都府県の指定団体関係者から上がり始めている。天候要因などで一時的に需給が緩んでも、道外移出をドタキャンせずに地場の生乳を加工向けに回せば、北海道にだけ需給調整の責任を押しつけることにはならないためだ。今後の道外移出のあり方に議論を呼ぶ可能性がある。続く…。

お申し込み