2020/09/11

米国が乳製品等の需給対策でフードボックス

 USDA(米国農務省)は新型コロナウイルス拡大に伴う乳製品などの需給対策として、生活困窮者に食料品を届ける「フードボックス」プログラムの第3弾を9月1日から開始した。外食産業の休業などに伴い今年5月から実施している。これまで総額26億7000万㌦(約2834億円)分の食料を買い上げており、8月24日には支援の拡充に向けて新たに10億㌦(約1062億円)の予算を追加拠出することを発表している。続く…。

お申し込み