2020/10/06

北海道の初妊牛相場、4年ぶりの70万円割れ

 北海道の初妊牛相場が依然として低調だ。9月に開催されたホクレン乳牛市場は大半が続落、全市場平均価格は68万6000円と、16年7月(69万7000円)以来4年2ヵ月ぶりに70万円の大台を割り込んだ。出回り頭数が増加する一方、需要が弱まっているのが要因。市場関係者は「今後道外の大型牧場が導入に動く見込みで、若干値上がりする可能性はあるが、極端な高騰はないだろう」とみている。
 道内の初妊牛相場は4月以降、下落基調にある。続く・・・。

お申し込み