2020/11/09

9月逼迫は関係者努力で最小限に・水野課長

 農水省牛乳乳製品課の水野秀信課長は11月6日、9月の飲用最需要期について、「指定団体や乳業メーカー、(全国連など)関係団体の的確な対応もあり、大きく混乱する状況にはなかった」などと振り返り、最小限の逼迫にとどまったと評価した。本紙など専門紙と定期開催している四半期レクチャーの席上、需給動向を説明した。続く・・・。

お申し込み