2020/11/10

英国ロックダウンで乳製品需給の悪化は必至

 英国が新型コロナウイルスの再拡大を受けて今月5日から2度目のロックダウンに踏み切る中、牛乳・乳製品の需要が減退するとの不安が強まっている。乳量が季節的に落ち込んでいるため、乳業メーカーが処理できないほどの生乳が供給されることはなさそうだが、外食産業の閉鎖に伴い需給が悪化するのは必至。欧州各国も再度のロックダウンを実施しているため、乳製品輸出に悪影響が及ぶことも想定される。続く・・・。

お申し込み