2021/01/07

年末年始の生乳需給、混乱なく推移・都府県

 都府県の年末年始の生乳需給は、大きな混乱なく推移した。新型コロナウイルスの感染拡大による巣ごもり需要で飲用牛乳の売れ行きが予想以上となり、懸念された大幅な需給緩和は回避された。ただ、1月7日に首都圏の1都3県を対象とする緊急事態宣言が発令される見通しで、3月末には年末年始に次ぐ需給のヤマ場が控えている。酪農乳業関係者は改めて気を引き締め連携して対処していく構えだ。各指定団体の概況は次の通り。続く・・・。

お申し込み