2021/02/10

トッパンが独自の遮熱塗料を酪農現場に展開

 凸版印刷(本社・東京)は2月から、同社の「TPK遮熱塗料®」を、乳牛の暑熱対策用資材として酪農家向けに販売を開始した。この塗料は、建物の屋根などに塗るだけで室内温度を最大で6・5度下げることができるのが特長。夏場の牛舎内環境改善に一定の効果が期待され、施工費用は1平方㍍当たり約3500円。他社の塗料材と比べても遮熱能力が高く、費用対効果に優れているため酪農関係者の関心を呼びそうだ。続く…。

お申し込み