2021/03/24

ホクレン、生乳完全販売へ80億円の出口対策

 ホクレンは3月23日、乳業メーカー各社との21年度生乳取引交渉が全用途据え置きで決着したと発表した。同日までに大手・中堅乳業15社と合意し、札幌で開いた生乳受託販売委員会で了承を得た。一方、新型コロナウイルスの影響で脱脂粉乳とバターの在庫が大幅に積み上がっていることから、需給改善に向け、輸入乳製品との置き換えなど総額80億円の生乳販売対策(出口対策)を講じる。この結果、酪農家の21年度プール乳価は、今年度に比べ1㌔当たり2円程度下がる見通し。続く・・・。

お申し込み