2021/03/24

将来的な温暖化で酪農の生産性が低下・英国

 英国気象庁は3月23日までに、今後30~50年間の気候変動が酪農分野に大きな打撃を及ぼすとの研究結果を公表した。英国内の酪農主産地で、乳牛が暑熱ストレスにさらされる期間が最大で年間2ヵ月程度増加すると見込まれる。干ばつも増加し飼料作物の生育に悪影響を及ぼすとの見方が支配的で、酪農の生産性低下につながるのは必至だ。続く・・・。

お申し込み