2021/04/21

関東の酪農家戸数、22年度内に2千戸割れ濃厚

 都府県最大の酪農主産地・関東の酪農家戸数が、指定団体の受託戸数ベースで22年度内に2000戸の大台を割り込む可能性が濃厚となっている。対策を講じてもなお、酪農家の高齢化と後継者不在などを背景に離農が避けられそうにないためだ。
 関東生乳販連によると、関東域内1都8県の酪農家戸数は3月末現在で、続く・・・。

お申し込み