2021/04/22

規制改革推進会議のあり方、抜本的に見直せ

 自民党の山田俊男参議院議員(比例)は4月19日、生乳の流通改革に関連して指定団体の解体にまで言及した内閣府の規制改革推進会議農林水産ワーキング・グループ(WG)について、「市場原理と競争を促すだけの規制改革推進会議の主張がまかり通ることは絶対に容認できない。同会議の今後のあり方は、抜本的に見直すべきだ」との考えを示した。規制改革担当の河野太郎内閣府特命担当大臣が出席した参院決算委員会で述べた。続く・・・。

お申し込み