2021/11/01

需給緩和対策の負担巡り不公平との声相次ぐ

 北海道農業法人協会酪農部会(部会長・小椋幸男有限会社ドリームヒル社長、会員59戸)は10月28日、コロナ禍を背景とした厳しい需給環境下での対策のあり方をめぐり、農水省牛乳乳製品課やホクレン酪農部と帯広市内…続く。

お申し込み